数寄屋建設
数寄屋建設の家ぐくり
新築
リフォーム
よくある質問
会社概要
数寄屋建設に寄せられたご質問の中で代表的なものにお答えします。
大丈夫です。
まず、ご相談いただき、それからじっくりご検討ください。
家づくりは簡単なものではありません。
お客様とのご相談のなかで、家づくりの必要な事柄をお知らせし、共同作業で納得のいく家を建てましょう。
※ご相談はこちらより、随時承っております。
おおよそ、10ヶ月間をみていただいております。
数寄屋建設の家は、基本的に全てが手作りのため、家の規模に応じて余裕を持った工期をいただいております。
在来建築ならではの、仕上がりの美しい家を建てるため、納得のいく作業を行っております。

設計
 細かなご要望をうかがった後、設計をご提案いたします。

見積り
 設計が決まりましたら、建築費のご提案をいたします。
 その際、予算のすり合わせをいたします。

契約
 設計とご予算が決まりましたら、契約となります。

着工
 いよいよ、家を建築します。
 おおよそ、以下の順に作業が進むこととなります。

地鎮祭
(工事の始める前に、無事を祈る儀式です)
基礎造り
(地面を掘り、土台となる基礎を作ります)
きざみ
(柱や梁を組める状態に加工します)
棟上げ
(柱や梁を組んで、棟木を上げます)
(棟上げのお祝いに、お菓子やお餅等を上から投げて振る舞うこともあります)
床や壁を貼り、全体を仕上げていきます

完成
(完成検査を行い、いよいよ施主様に引き渡しになります)
建築する家の規模にもよりますが、坪単価約50万円より承っております。
キチンとした家を造るため、内容に応じた金額をご提案するよう、心がけております。
必要な経費をご説明し、その内容でご判断ください。
まずはご相談ください。
※ご相談はこちらより承っております。
木材を隠すとかえって、内部で腐りが起こったりして、変化に対応できません。
数寄屋建設では、“クリ”、“ヒノキ”、“スギ”、“ヒバ”などタンニンや木材本来の油脂の効果により腐りにくい木材を使用していますので、より安全です。
これらの木材は日本古来の伝統建築で使用されており、キチンとした建築方法や管理により、長期の耐久性が実証されています。
inserted by FC2 system